一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 こんにちわ。

桜の花も散り始め、緑の葉っぱが出てきて間もなく夏モードになりそうです。

遅くなりましたが、以前からの続きで、太陽光発電設備工事のパネル設置

の紹介です。

まず、パネルを乗せる前にはラックの取付です。

屋根に取り付けた金具にラックを載せボルトとビスでとりつけます。
両端のラックの位置を決め、糸を張って先端を揃えます。




ボルト等を落とさないように慎重に慎重に・・・


ラック取付完了(大屋根)


低い方の屋根も同様に取り付けます。


パネルを載せる前に接続箱までの配線をしておきます。













パネルを載せ終え、接続し運転開始です。

 こんにちわ。 ようやく桜も咲き春本番って感じになってきました。

先日、家庭用の食洗機の修理に行ってきました。

症状は「給水中に何故か排水してしまい洗いが始まらない」と、言う事でした。

訪問時には、その症状が出ず、メーカーの技術相談に問い合わせてみると

「水位スイッチ」を取替えて下さいと言う事でした。

部品を注文し、入荷を待って再訪問・・・・

早速本体を横に寝かして分解

底板の取外し
初めてばらすのは、どこから開けたらいいものか分からなかったですが
なんとか外すことができました。


取替部品


取外し


交換部品
スイッチと一緒にサクションホースも取替と言う事でしたのでとりかえます。
あと、なぜかお箸立ても同梱されていました。
ちょうどお客様からお箸立ても一緒に取替えてほしいと聞いていましたので
よかったです。


部品取替え


試運転

2~3日後もう一度訪問し、調子を聞いてみると「うまくいってる!」とのことでしたので

無事修理完了です。


 

 ここに本文を記入してください。

 今回は、前回から引き続き太陽光発電設備のご紹介です。

今回は電気工事編です。


施工前
写真右側の壁面に接続箱・パワコン用ブレーカー・売電用メーターを取り付けます。


まずは連系ブレーカーの取付(右側)
左側はこの住宅の引込開閉器。この一次側から電源を取り
3P30Aのブレーカーを取り付けます。このブレーカーからパワコンに接続します。


その隣に接続箱(各太陽光モジュールから来た線をこの箱に
接続します。
ここで集まった直流の電気を1本にしてパワコンに接続します。


接続箱の中


パワコン取付前
連系ブレーカー・接続箱から来た線を接続します。


本体の取付


接続状態


取付完了
上部の白いのは放熱板です。 5.5kw用は放熱板が付きます


売電メーターを付けてもらえるように配線




オプションのワイヤレスの発電メーター用の発信機の取付
連系ブレーカーの2次側・引込開閉器の1次側にCTを取付
これで発電量や使用電力量などがモニターに表示されます。




完成



 昨日の風はホントにすごかったですね。

昨日の夕方、立て続けに「テレビが映らなくなった」と、連絡が入りました。

時間的にも遅かったので、まず、先に連絡があったところに行ってきました。

現場に到着すると、みごとにアンテナが倒れていました。

屋根馬に2.5m位のマストにUHFのアンテナが5本ついており、支線が錆びて

切れて倒れたようでした。

またまた、雨が降り出したので、とりあえずいらないアンテナを取外し、テレビが

見れるようにだけして昨日は帰りました。

そして、今日2件の改修に行ってきました。

まず、昨日の続き


施工前
チョット見にくいですが
ここでは、UHFを混合して視聴されていましたので、今あるアンテナと、もう1本
追加します。


新しいアンテナを取付、支線を張る途中


完成。

そしてもう1件

現場に到着してみると・・・・

壁面取付の金具が錆びて根元から折れていました。

アンテナもブースターも使えそうでしたので、金具とマストの取替です。


突出し金具にマストを取付、チェッカーで測定しながら高さ、方向を決めます。


高さ、方向が決まってブースターを取り付けて完了

 今日は、とってもいいお天気でしたね。

明日は、春の嵐だとか・・・・・・・・・・

さて、先日、洗面台の混合水栓を取替えに行ってきました。

水も湯も、きっちり止まらないと言う事で一度コマパッキンを取替えて

みたものの、やはりポタポタと蛇口から落ちる為、交換することになりました。


施工前
2ハンドルの混合水栓→シングルレバーのタイプに交換です。


施行中
キャビネットの中に止水栓があるので、湯水共止て、キャビネットの中に頭を突っ込み
混合栓の取外し


もともと、湯水共銅管で接続されていたのですが、新しい混合栓にすると、
微妙に長さが足りなくなり、フレキで接続をしました。


完成
やっぱりシングルレバーは「使い勝手が良い」と喜んでいただけました。



 3月に入ってから、当社が空き家をお借りして、その建物に太陽光発電設備を

乗せることになりました。

今回、使用するのは、Panasonicの製品で、230Wのパネルを26枚

総容量5,98KW を設置します。

今回は、当社の設備なので、急ぐことなく、空いた時間で工事をしますので、

一つ一つゆっくりとしていこうと思います。

工事日初日

この日は少し天候が悪く小雨日和でした。




設置するのはこの2カ所の屋根です。



システムの外形線を墨付けし、金具の取付場所をきめます。




取付方法は、瓦屋根では、以前取り付けたことのある、三菱・京セラ共
基本的には同じ感じでした。

瓦を3枚ほどめくり、補強板を垂木にかかるように留め、金具を取り付けます。


今回、少し参ったのが、写真の様に、金具がかぶさる金具すべてを、削る作業が
大変でした。


こんな感じにおさまります。


瓦を全部戻し、ラックを受けるための金具を取り付けます。

なかなか、1日中屋根の上で仕事することがないので、腰やら足の裏やらが・・・・


でわ今度はラックの取付編で・・・

 以前、既存の蛍光灯の器具をLEDにさせていただきました。

今回も追加で3台改修させていただくことになりました。


施工前 
仕様はFLR40Wの2灯用の器具です。


施行中


以前は、中に専用の電源ユニットを入れるタイプでしたが、今回のは
ソケットに直接100Vを流すタイプを取り付ける事にしました。


配線中

配線を安定器から切り離し、ソケット両端に100Vを流すように配線をします。
以前のは中に電源ユニットを取り付ける為に、場合により安定器を下す必要が
ありましたが、今回は、配線の変更だけなので、簡単に仕事ができました。


配線完了

ただ、この方法は、既存のソケットに電気を流すだけでなく、LEDランプも
今まで同様取り付ける事になるので、ソケットの状態が悪ければ、取り換える
必要がありましたが、今回はどれもしっかりしていましたので、そのまま使用しました。


カバーの取付


使用するのはフィリップス製のLEDランプです。


完了

感じですが、ここにはまだ何台も蛍光灯が点いていますが、ひときわ明るく感じました。




 先日、エアコンの取替工事に行ってきました。

数日前、エアコンの調子が悪いので見てくださいと、依頼があり、

行ってきました。症状は、数分運転すると、数分止まり・・のくり返し

でした。 設置されてから十数年経過していましたが、結構容量の

大きなエアコンでしたので、お客様の要望により、修理の方向で行っていましたが

結果、コンプレッサーが悪いと判断され、新しいのと、入れ替えることになりました。




施工前


今回は、穴を開ける作業がないため、少し楽です。
しかし、最近の機種は以前と比べると、少々大きくなっているので、
穴の位置が合うか心配でしたが、かろうじて、廻縁ぎりぎりで、収まりました。


室内機取付状況


配管状況
波板を2カ所貫通しているため、少々やりにくかったです。


室外機接続
真空ポンプアエパージ


アース棒打設


完成


試運転

以前より、運転音も静かになったと喜んでいただけました。


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM