一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 先日、ボイラーの調子が悪いので見てほしいと連絡があり行ってきました。

現場に到着し、様子を見てみると点火時にものすごい黒煙が出て、エラーが

出て止まってしまってました。

ひとまずカバーを開け見てみると、点火動作に入った時に石油を送るポンプから

石油が漏れていました。 バーナーに送る量が減って燃焼不良が起きていると

思い、とにかくポンプの取替をしました。


タオルで受けないとべたべたになるくらいの量が漏れていました。


電磁ポンプ取外し


新旧ポンプ  右・・新


取替完了

取替後点火してみると、点火はするものの、今度は別のエラー表示が出て

メーカーに確認するとバーナー内部にススが溜まってないか?との事、確かに

点火中にススがでていましたので、バーナー部の掃除をしてみました。

掃除後、何度か運転をするもエラーで止まり、また部品交換かな?と、思っていると

正常に運転しだしました。 おそらく内部に残っていたススなどがエラーを出していて、

何回か運転するうちに排出されたりしたのではないかなとおもいます。


今では正常に運転しています。

 今日は朝起きてびっくり!!
辺り一面真っ白。 雪が降っていました。

さてさて、先日漏水の改修工事に行ってきました。

どうも床下からシューシューと音がしているらしく、とりあえず大工さんに
床をめくってもらいました。

今は、ここは部屋になっていて、昔は手洗いか何かあったみたいです。
水道はキャップがしてありましたが、タイルから上がってきたところで急激に曲げてあり
そこから勢いよく水が噴き出していました。


改修前


タイルを割り、パイプがまっすぐのところで切断


キャップをして完了。
メーターで確認して漏水が止まりました。


床を貼り直してもらい工事完了

 今日は浴室暖房器のとりつけにいってきました。



既存の浴室に換気扇が取り付けてあり、これを取外し、暖房器を取り付けます。


換気扇の取外し


換気扇の開口を塞ぎ、暖房器の背板の取付


暖房器本体の取付  浴室内は出来上がり





電源工事
200Vの機種でしたのでブレーカーを増設


外も塞ぎ、電源を接続して完了


試運転

 先日は動力設備の増設工事にいってきました。



作業場の外に盤があり、中には単相200vの開閉器2個あり、動力の線が中で
繋がれて、別の所に配線されていました。

今回はこの箱の中に動力用の開閉器とコンセントの増設です。
箱がすでに一杯でしたので、お客様支給の箱に取替、その中に3つ共納める工事です。


動力・単相200vを停電し、コンセント類を取り外し、ボックスの取替


動力用ケースブレーカーとコンセント・コンデンサを取付て完了


工事完了

 今回は浴室換気乾燥機を取り付けに行ってきました。



この浴室には埋め込みの天井換気扇が取り付けてありましたが、通常なら

その換気扇の開口を大きくして、使用するのですが今回は換気扇の設置場所の

問題で、そこに取り付ける事ができず、換気扇は形だけ残し別の場所へ取付

することになりました。


天井開口


開口部を補強し本体取付



写真上が既存換気扇

換気扇のダクトのみ取外し、換気乾燥機に接続


カバーを取付て完了。

 こんにちわ。

だんだん暑くなってきました。

数年前に新築でお世話になったお宅に先日、外に倉庫を作ったので

そこに照明とコンセントを付けてほしいと言う事で行ってきました。

倉庫の中では何を使うとはきまってないので、住宅外部のコンセントから

電源を取出し、地中埋設で倉庫まで配線をすることにしました。




赤い線のところが掘削場所

この日はどんよりとした天候で、今にも雨が降り出しそうでした。



掘削終了。
掘って掘って掘りまくり、どうにか掘削できました。

と、途端に雨が降り出し、急いでPF管を入れ、埋め戻しました。


倉庫内 施工前


雨が本降りになってきましたので、ちょっと外仕事は中断し、倉庫内の配線をしました。



待ってても止みそうにないので、少し小雨になった時に、電源を繋いで完了。

 こんにちわ。

だんだんと暑くなってきました。

今日は、エアコンの修理に行ってきました。


症状は、ルーバーがプランプランしていました。
電源を入れても切ってもこの状態です。

早速部品を調達し修理開始です。


前面パネルを外してみるとルーバーとモーターの接続部分が割れていました。

原因はこれです。


交換部品はルーバーとモーターです。


チョット分かりにくいですが新しいルーバーにはモーター接続部分に金物で
補強がしてありました。


それぞれを取替修理完了

それではこの夏も頑張って涼しくしてあげてください。

 先日、既設のインターホン・FAXの取替に行ってきました。

少し前に、ひどい雷雨があり、ここのお宅の近くに落雷があり、その時に

FAXとドアホンアダプターで繋いでいたインターホンが雷により故障してしまいました。


施工前

今回はインターホンをテレビドアホンに替え、前回同様FAXと連動させる

こととなりました。


施行中
今回の設備は、以前のようにドアホンアダプターを使用せず、テレビドアホンとFAXが

無線で接続できる機種にしました。

これにより、ドアホンアダプターとFAXの間を専用の電話線で繋がずにできるので、

FAX親器の設置場所も動かすことができ、配線もすっきりします。


FAXとテレビドアホン

テレビドアホンにモニター付き子機があり、この子器にも来客の映像が映り、

更にこの子器が、電話の子機としても使用できるようになります。


玄関子機取付


設置完了

 今日から1週間当社に中学生1人が働きに来ています。

「トライやるウィーク」です。

早速、その子を連れて電灯分電盤の主幹漏電ブレーカーの取替に

行ってきました。


施工前
OFFになったままONにしても上がらなくなっていました。


施行中


施行中


取替終了

中学生に電圧・絶縁試験の方法を説明しながら実施し、試験完了後通電

 今日は、レンジフードの取替に行ってきました。

施工前


既設フードの取外し

取外しついでに清掃

換気扇の取付

前のが少し高い位置に取り付いていましたので、今回はもう10cm低くなるように
しました。

幕板(横)の取付



前の木枠がボロボロで、そとのフードも取外しができなかったので、フードは
そのまま残し、木枠も新たに作り直す事にしました。


木枠の上下部分を塞ぎ、外の面に合うように塞ぎ、ダクトの穴を開けダクトの接続


前面の幕板を取付て完成。


外の様子。



PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM