一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 今日、浴室の暖房機を取り付けに行ってきました。

今日、取り付けたのは TOTO製の「三乾王」と言う商品です。


施工前
既設の換気扇の開口を利用して取り付けます。


換気扇の取り外し


付属の型紙にて取り付け位置・ビスの位置に穴をあけます。


金具の取り付け


室内機の取り付け
続いて外部へ


外は壁面より木枠が出ていたのでちょっと細工をします。


室外機の大きさに板を切り、ダクトの穴をあけ木枠にしっかりと固定します。


室外機取り付け・接続


カバーを取り付けて完成


室内もカバーを取り付けて完成
試運転もOK




 先日、エアコンの取り付けに行ってきました。


取り付け前


背板の取り付け、穴あけ


室内機取り付け


化粧カバー、配管作業




真空ポンプエアパージ


真空引き完了


完成  試運転

 今日は、動力設備の改修で、ケースブレーカーの取り換えに行ってきました。


施工前


既設開閉器の取り外し


ケースブレーカー取付
でっかい箱の割にはブレーカーはちっちゃいです。


圧着端子を取り付けて接続


工事完了

 先日、IHクッキングヒーターの設置工事に行ってきました。


工事前


既設ガスコンロの取外し


ガス配管を取外し、その穴を利用して配線


配線状況
以前、電気温水器で深夜メーターとタイムスイッチが付いていて、
計器箱が残っていましたので、この箱を利用してブレーカーの取付








配線完了


IH取付て工事完了

 こんにちわ。 毎日寒いですね。

今回は、コーヒーメーカーを修理してみました。

このコーヒーメーカーは豆を挽いて淹れてくれるくれるタイプのもので

症状は、ボタンをおして、ミルが回って、豆を挽いてくれるのですが、

豆が挽けても止まらず、ずーっと回りっ放しになっていました。

このコーヒーメーカーには、振動センサーがついており、まずは

この部品を交換することにしました。


修理開始


緑色の部品が振動センサー
ミル内の豆が粉になると振動が少なくなり、これを感知して、ミルをとめます。


振動センサー


取替中


組み上げ完了


試運転
豆を入れないで回すと、エラーで止まってしまうので、ミルを動作させたときに
センサー付近をドライバーの柄で、軽くたたき、振動をあたえてテストします。

無事、修理完了

 この前、BSデジタルが視聴できないという連絡があり行ってきました。

ここのお宅は以前、地デジの移行時にBSと地上波の混合の工事をしていました。


施工前
前回の工事で4つの設備中2カ所は普段からよく使われている所でしたので、
配線をやり直していましたが、今回の2カ所は、普段は使われないところでしたので
配線はそのままにしていました。

チェッカーで測定してみると、アンテナレベルはそこそこ出ていましたが、CN比が全然
出ていませんでした。 
分配器の出力で測定するとバッチリでしたので、配線をやりかえることにしました。


配線状況



隠ぺいでの配線ができなかったので、露出での配線となりました。


視聴確認OK

 先日、IHクッキングヒーターの修理に行った来ました。

症状は、右IHが使えないと言う事でした。 エラー表示でグリルのエラーもでていました。

メーカーに確認し、部品交換することにしました。

交換部品は、右IHのサーミスターと制御基板2枚です。


作業前


天板を取り、右IHのサーミスターの取替
写真右側の線見たいのが交換部品です。


取替完了


続いて基板の取替

まず、1枚目

取替中

1枚目を取付、続いてもう1枚

取替完了


全てを組み付け

テスト運転
無事、右IH.グリル共正常に運転し修理完了

 新年あけましておめでとうございます。

長い休みも明け、今日から仕事始め、長いようできっと早い1年が始まりました。


去年の年末のオール電化工事の報告です。

まずは1日目電源工事


施工前


施行中
幹線の張り替えと引込開閉器の取付
既設分電盤までの幹線の張り替え


計器回り完成


IH・エコキュートのブレーカー増設


IHの配線


エコキュートの配線


エコキュート設置前


今のままでは、エコキュートのタンクが数センチ入らないため
ブロック基礎を割り、セメントで整地

2日目
セメントも固まったので本日エコキュートとIHの据付


タンクユニットも何とか収まり配管接続


HPも接続



エコキュート設置完了


続いてIH 取替前


施行中


取替完了

 今日は、漏水の修理と温水器の水漏れの修理に行ってきました。

ここのお宅では、住宅の水道を井戸で引いておられ、井戸のポンプが

しきりに回っているのでどこかで漏れているのでは?と、点検をすると

台所の床下より「シュー」と音が・・・・・・

床下収納庫より入り、点検してみると・・・



銅管に穴が開いて水が噴き出していました。


穴のあいているところを切断し、新しい銅管と接続


ハンダ付けをして通水

水漏れは止まりました。


保温材を巻いて完了

其の2

温水器の安全弁から少量の水が常時出ていました。


安全弁   施工前


減圧弁 施工前

この2つを取り替えます。


安全弁取り外し


減圧弁取り外し
タンクの水をすべて抜いてしまう必要があります。


減圧弁を取り付け、保温をして修理完了

安全弁からの水漏れは「ぴたっ」と、止まりました。

 今日は、インターホンの取付に行ってきました。

離れの入口に玄関子機を付け、2Fにインターホン本体を取り付けました。

お客様のご要望で、「あまり室内に配線しないでほしい」とのことでしたので

まずは配線ルートから考えることにしました。

1Fは半分は部屋になっており、もう半分は土間の納戸になっていました。

2Fまでの配線はこの納戸の中で配線することにしました。


インターホン用通信線の配線
ここに玄関子機を取付ます。
この納戸の中を通信線と電源線を配線します。


納戸からは階段の裏側が見え、ちょうど線が通るだけの
隙間があったのでそこから2Fへ持って上がりました。
この柱の裏側にインターホンと、コンセントを取り付けます。


柱貫通


インターホン・コンセントの取付


玄関子機取付
コンセント用電源も2F室内、納戸内に取れそうなところが無かったので、
玄関子機の上にあったところから持って上がりました。


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM