一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 先日、消火栓から水が漏れているので修理して下さい。
と、連絡があり、見に行ってきました。

一杯閉めても水が止まらず、チョロチョロと出ていました。
すぐに、メーカーに確認すると、「弁体パッキン」というものが悪いであろうと、
いうことで、至急に取り寄せ交換することにしました。



消火栓をバラした写真
とにかくすべてのネジというネジが堅かった。


この部分が交換するパッキン

このパッキンを取替え、組直そうと、組み上げていくと・・・・
組みあがって、ハンドルで一杯閉めると何故か閉まらず、何回でもハンドルが
回る。???と、思い、再度分解するとこの弁体がハンドルの軸から
外れてしまっている。これでは閉まらないのは当たり前です。

よく見てみると・・・

弁体を上下させる部品のところのネジが2巻きほどおれてしまっていて、
閉める方向に回すと、ここから外れてしまう事が判明しました。
再度メーカーに確認すると、消火栓そのものを取外し、送ってください
とのことでした。

この、地中に埋まってる所から送り返せという事でしたので、
一生懸命掘りました。
またここでも、ボルトが固い固い。


そんでもって、これが交換してもらった後の写真

他にも、再塗装や消耗品も一式新しくなって帰ってきました。


組み上げた写真


後は、埋め戻し、コンクリートで補修をして完了。



 今日もとても良い天気でした。
今の季節は仕事をしていても、ちょうど良い気候でいいです。

今日は防火水槽のフェンスの張替をしてきました。



所々、フェンスが破れて穴が開いていたり、網を止めてる支線が
切れたりしていたので、全面張替をいたしました。


古い網を撤去中

網のみ取付中

網の中間に補強の支線を取付中

途中で、他の現場に行ったので、夕方に戻ったら完成してました。
とても丈夫になってました。

 こんにちは
今日は、消火栓のキャップと、格納庫の取替をやりました。

格納庫はペンキを塗られてきれいにされてありましたが、扉が錆て外れていました


基礎で足が固めてありましたので、カッターで基礎の面でカットして、後は置くだけ

新しい格納庫

新しい基礎ブロックをおいて

格納庫を載せて、ナットで基礎ブロックとつないで完成。


こちらは消火栓
吐水口のキャップがなくなってます。

古い鎖を外して新しいのと取替

こっちもキャップが破損していましたので

取り換えて完了です。

1

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM