一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 こんにちは。
今日、あと1本残ってた防犯灯を設置してきました。

この1本は新設で、電柱に取付ではなく、ポールを建て、
そこに取り付けるということです。




まず、基礎を入れてもらう為に掘削してもらいました。
基礎の大きさはだいたい60cm角の高さが1mほどありますので
人が掘るには辛すぎます。


基礎を入れてもらってるところ
何が凄いって、バックホーを自分の手足のように操って
動かしてやから、まじかで見てて、一人で「オー」とか
「ヘェ〜」とか関心してました。

この間に僕はポールに灯具を取り付けて・・・


ユニックでよいしょと吊上げてもらって、


完成です。

あとは、ここには近くに電柱がない為、電力会社さんに電柱を立ててもらい、
送電を待つのみです。

 こんにちは。
昨日、防犯灯の取り付けが終了しました。
あと、1つポールを建柱しての取り付けが
残ってますが、それはまた今度です。

取付自体はホント簡単なんですが
黒板書いて写真を撮るのに時間がかかりました。

まず、施工前
車が来ない間に
道の真ん中に黒板を
立てて、カシャ!

電柱横の黄色の棒は
灯具の取付高さです。












この電柱に付けました。
と、言う写真

黒板を電柱にくくりつけて
カシャ!

この後、電柱に登って、
灯具の取付です。










取付終えたら
黒板を書きなおし
また、車の来ない間に
カシャ!

と、こんな感じで
次の電柱に移動です。











では、今度はポールを建てたらまた報告します。

 当社では、地域の防犯灯の管理もさせて頂いております。

1か月に1〜2回程度ではありますが、夜間の防犯パトロールを兼ねて
管理先の地域の防犯灯が点灯しているか巡回しております。

今回は、防犯灯本体が傷んでおりましたので、灯具を取替えてきました。

ちょっとわかりにくいですが、カバーも外れ
本体そのものにも穴が開いていました。








この防犯灯は電柱から直接ではなく、地域の
建物から電線を引いてあったのですが、電線を
止める支線も切れ、電線の接続部もむき出しに
なっていました。






新しい防犯灯の取付状況です。
以前は、木柱にビス止めで、取り付けてありましたが
ちょっと不安ですので、ビスとステンレスバンドで
取付ました。

あとは、支線を電線に巻きつけ家屋側で引きとめて
接続をして完了です。


点灯確認もOKでした。

1

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM