一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今回は、洗濯機とエアコンの修理手

ま・修理と言っても今回は、基板の交換でそれほど作業的に

難しいことではありませんでした。


では、まず全自動洗濯機の操作基板交換


取替え前
 症状は、洗濯途中で止まっていて、それ以降電源の入り切りはできるものの
 それ以降の操作が全く受け付けてくれないとの事

 今回交換するのは、そのボタンがたくさんついているところの基板の交換


交換部品の取り外し
 ねじをとり、中継のコネクタを外すと簡単に取れました。
 後は、逆の順番で取り付けると・・・手
 

・・・思いきや、交換部品は少し仕様が変更になっていて、
今までは制御基板から出てきていた中継コネクタに差してあったものが
これでは、直接制御基板までもっていけとのことショボン

気を取り直し、中継のコネクタを取り外し、スイッチ基板からの線を取付


元通りに組み直し、修理完了


今度はエアコン

 室外機の基板交換です。

交換前


これも、なにか今ついているモノと違うような・・・ちゃん

と、よくみると新しいのは基板上表面に、防水の為か
シールらしきものが塗布してありました。


基板取り外し
 写真はないですが、なにかしら焼けた跡がありました。


新しいのを取付


くみ上げて修理完了




 

 少し前から、部屋のリフォームの現場に入らせてもらっています。

まだ仕上がっていませんが、今日はここの紹介です。


外部


室内を区切って廊下に


配線状況


和室から洋室に変わります。



1回路増設のため、天井裏に上がり配線をしました。

ひとまず配線が出来、後は仕上げを待つのみ

 今日は、動力設備の改修で、ケースブレーカーの取り換えに行ってきました。


施工前


既設開閉器の取り外し


ケースブレーカー取付
でっかい箱の割にはブレーカーはちっちゃいです。


圧着端子を取り付けて接続


工事完了

 こんにちわ。 毎日寒いですね。

今回は、コーヒーメーカーを修理してみました。

このコーヒーメーカーは豆を挽いて淹れてくれるくれるタイプのもので

症状は、ボタンをおして、ミルが回って、豆を挽いてくれるのですが、

豆が挽けても止まらず、ずーっと回りっ放しになっていました。

このコーヒーメーカーには、振動センサーがついており、まずは

この部品を交換することにしました。


修理開始


緑色の部品が振動センサー
ミル内の豆が粉になると振動が少なくなり、これを感知して、ミルをとめます。


振動センサー


取替中


組み上げ完了


試運転
豆を入れないで回すと、エラーで止まってしまうので、ミルを動作させたときに
センサー付近をドライバーの柄で、軽くたたき、振動をあたえてテストします。

無事、修理完了

 先日、IHクッキングヒーターの修理に行った来ました。

症状は、右IHが使えないと言う事でした。 エラー表示でグリルのエラーもでていました。

メーカーに確認し、部品交換することにしました。

交換部品は、右IHのサーミスターと制御基板2枚です。


作業前


天板を取り、右IHのサーミスターの取替
写真右側の線見たいのが交換部品です。


取替完了


続いて基板の取替

まず、1枚目

取替中

1枚目を取付、続いてもう1枚

取替完了


全てを組み付け

テスト運転
無事、右IH.グリル共正常に運転し修理完了

 先日は動力設備の増設工事にいってきました。



作業場の外に盤があり、中には単相200vの開閉器2個あり、動力の線が中で
繋がれて、別の所に配線されていました。

今回はこの箱の中に動力用の開閉器とコンセントの増設です。
箱がすでに一杯でしたので、お客様支給の箱に取替、その中に3つ共納める工事です。


動力・単相200vを停電し、コンセント類を取り外し、ボックスの取替


動力用ケースブレーカーとコンセント・コンデンサを取付て完了


工事完了

 こんにちわ。

だんだんと暑くなってきました。

今日は、エアコンの修理に行ってきました。


症状は、ルーバーがプランプランしていました。
電源を入れても切ってもこの状態です。

早速部品を調達し修理開始です。


前面パネルを外してみるとルーバーとモーターの接続部分が割れていました。

原因はこれです。


交換部品はルーバーとモーターです。


チョット分かりにくいですが新しいルーバーにはモーター接続部分に金物で
補強がしてありました。


それぞれを取替修理完了

それではこの夏も頑張って涼しくしてあげてください。

 今日から1週間当社に中学生1人が働きに来ています。

「トライやるウィーク」です。

早速、その子を連れて電灯分電盤の主幹漏電ブレーカーの取替に

行ってきました。


施工前
OFFになったままONにしても上がらなくなっていました。


施行中


施行中


取替終了

中学生に電圧・絶縁試験の方法を説明しながら実施し、試験完了後通電

 こんにちわ。 ようやく桜も咲き春本番って感じになってきました。

先日、家庭用の食洗機の修理に行ってきました。

症状は「給水中に何故か排水してしまい洗いが始まらない」と、言う事でした。

訪問時には、その症状が出ず、メーカーの技術相談に問い合わせてみると

「水位スイッチ」を取替えて下さいと言う事でした。

部品を注文し、入荷を待って再訪問・・・・

早速本体を横に寝かして分解

底板の取外し
初めてばらすのは、どこから開けたらいいものか分からなかったですが
なんとか外すことができました。


取替部品


取外し


交換部品
スイッチと一緒にサクションホースも取替と言う事でしたのでとりかえます。
あと、なぜかお箸立ても同梱されていました。
ちょうどお客様からお箸立ても一緒に取替えてほしいと聞いていましたので
よかったです。


部品取替え


試運転

2~3日後もう一度訪問し、調子を聞いてみると「うまくいってる!」とのことでしたので

無事修理完了です。


 先日、前に書いた漏電ブレーカーの取替のお宅に新しいのを取付に

行ってきました。


新しいのは、前のより小さくなっており、取付位置がなかなか定まらず、
付けれるように付けると、ハンドルやテストボタンの位置がカバーにあわず、
結果、下穴を開け、タップを切って取り付ける事になりました。


一次側の線は余裕があったので、端子を取り付けて、接続できましたが
二次側の線は短くなったので、作り直す事にしました。


取付完了


カバーを取り付けて完了


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM