一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

毎日暑い日が続いていますね。

 

今年はほとんど雨が降らず、ほてった体が冷めることなく夜になり

クーラーから離れられず、毎朝気だるい朝を迎えております。

 

さて、今回はこの季節になると夏祭りです。

ウチでは7月末から祭りの電気の仮設工事が3件あります。

 

まず、7月29日は 川裾まつり

このお祭りは花火も上がり、市島町の夏祭りでは1バン?

もう終わりましたが、よろしければまた来年!

 

続きましては8月7日から案山子祭り

こちらは私の地元で毎年行われています。

毎年40体前後の案山子が立てられています。

こちらは8月20日まで並べられ、当日「ふるさと夏祭り」の会場へ

提灯は移動し、今年の案山子の投票結果が祭りの中で発表されます。

 

 

以上この3つのお祭りの発表でした。

 

 

 

 先日、取り付けたウォシュレットのお宅で、壁紙貼りに挑戦しました。

と、言うのもウォシュレットを交換する前、水漏れの点検をした時、

どこから水が出ているか分からず、いろいろな状況判断の中から、壁の

中での漏水ではないかと思い、一部クロスをはがしていました。



今日はこの壁紙の補修に挑戦しました。

現状と同じような壁紙がなく、裏面全体を張り替えることにしました。


ひとまず、タンクを取り外し、壁紙をはがしました。


いざ、壁紙貼り挑戦


ホームセンターで、生のり付の壁紙で、初めての割には上手く貼れました?


入り隅をコーキングで回り壁紙貼り完了


タンクを元に戻し施工完了

 こんにちわ。

お盆が過ぎても、まだまだ暑い日が続いています。

暑さに負けて、めっきりブログをさぼっておりましたが、お仕事は

一生懸命に頑張っておりました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

この8月の初めに、毎年行われる「かかし祭り」の電源工事を行いました。

この祭りは僕の地元の祭りで、去年からですが、うちの会社で工事をさせてもらってます。

と、言っても基本的には提灯の電源だけですが・・・




のどかな農道に案山子がずらっとならびます。


電源は近くのお家から取らせていただいて、分電盤の取付


去年は、13A程の負荷でしたので、タイムスイッチ1台でやっていましたが、

今年も祭りの役員さんたちが提灯を下げて、いざ電気を入れると、

18Aも流れていましたので、急遽mgswを付けようとしたのですが、この日は

土曜日で、問屋も休みやし、あいてる問屋に聞いても「ない!」という返事。

仕方がないので、もう一つタイムスイッチを取り付ける事にして、無事オープニングに

間に合いました。




3週間ほど、案山子の展示が続くのですが、なぜか最後の3日程前になると

時間になっても点灯してない事があり、点検に行くことになります。

このかかし祭りも26日で終わり、撤去した提灯は翌日に行われる「ふるさと夏祭り」

に使うため、翌日はその電源工事に行くことになります。(さっき、行ってきました。)

今から祭りが始まります。 当日撤去の為、今から行ってきます。

 先日、前回報告した衣類乾燥機の修理に行きました。

ここ最近は、こういったものを診る機会が少ないので、
ドキドキ・ワクワク。
手順はまず、本体を下におろして裏ぶたを開けます。
また衣類乾燥機の裏ぶたは異様にたくさんネジが
あって、しかも使ってないネジ穴もあるので、ここは
文明の力、充電式電動ドライバーであけました。


開けた中身。
ドラムのベルトはさらに中に掛けますので、もう数本ネジを外します。


とりあえずベルトを引掛けました。
昔はよくここから頭をひねったものです。
大抵、衣類乾燥機のドラムのベルトは、直接モーターじゃなく、
なんかもう一つプーリーみたいなものがあって、それに引掛けます。


わかりにくいですけど、意外と簡単にできました。
(もともとそんなに難しくはない)


もとにもどしてスイッチオン!

ゴローゴロー
暖かくなってきました。
修理完了

 こんにちは
今日も1日雨でした。いやですねぇ〜

今日は、時計の修理に行ってきました。
数週間前、丹波市から、ある施設の時計を見てほしいと
連絡があり、行ってきました。
時計と言っても、よく学校とかに付いてる、コントローラーみたいな
ものと、高い所に時計そのものがある「設備時計」です。

症状は「数時間で数時間進む」と言う事でした。
具体的には、僕が確認したところ、1時間で約13分進みました。
通常1分で1目盛り動くところが、ちょうど長針が動くと2〜3分進んで
しまいます。 それが1時間に何回か起こり、次々時間が進んでしまいます。

メーカーに確認すると、時計本体の「機械体」という部品を取り替えろ、
ということでした。

そして今日、取り換えてきました。


高い所に付いていました。

下に持って降りてばらしました。

右側にある赤と白の線のついてるのが機械体
前面のガラスもひびが入っていたので、一緒に取替ます。

機械体取替中

後は、元に戻して完成です
この時計の親器は30秒間隔でこの時計に信号を送ります。
だから、長針は1周するのに120回「コチコチ」動きます。
1・2・3・4・5・・・・・・・・120確認しました。
修理完了です。



会社に帰ってから、持ち帰った部品をかたずけようとしたら
みょ〜にこの機械体を分解したくなったので分解してみました。

どのギヤが悪いのか探してみました。
どうも、白いギヤと真ん中の大きいものとの噛み合わせが悪かったみたいです。


ちょっと解りにくいですが、ちっちゃいギヤの根元がだいぶん欠けています。

ではでは。

1

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM