一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

おはようございますkyu

昨日は、天井の埋め込み型のエアコンを取替えに行ってきました。


施工前  室内


施工前 室外


室内機取り外し


新しいのは配管・ドレンの接続位置が左右反対でした。


室内機 つり込み、接続




室外機を設置・接続後 真空ポンプエアパージ


室内施工完了


室外施工完了
 

 6月の3日から1週間「トライやるウィーク」で中学生がやってきました。

毎日、あっち、こっちに連れまわし、仕事を手伝ってもらいました。




今日はエアコンの取替えです。

中学生作業中
 

真空ポンプエアパージ


エアパージ完了


工事完了

 先日、エアコンの取り付けに行ってきました。


取り付け前


背板の取り付け、穴あけ


室内機取り付け


化粧カバー、配管作業




真空ポンプエアパージ


真空引き完了


完成  試運転

 先日、エアコンの取替工事に行ってきました。

数日前、エアコンの調子が悪いので見てくださいと、依頼があり、

行ってきました。症状は、数分運転すると、数分止まり・・のくり返し

でした。 設置されてから十数年経過していましたが、結構容量の

大きなエアコンでしたので、お客様の要望により、修理の方向で行っていましたが

結果、コンプレッサーが悪いと判断され、新しいのと、入れ替えることになりました。




施工前


今回は、穴を開ける作業がないため、少し楽です。
しかし、最近の機種は以前と比べると、少々大きくなっているので、
穴の位置が合うか心配でしたが、かろうじて、廻縁ぎりぎりで、収まりました。


室内機取付状況


配管状況
波板を2カ所貫通しているため、少々やりにくかったです。


室外機接続
真空ポンプアエパージ


アース棒打設


完成


試運転

以前より、運転音も静かになったと喜んでいただけました。

 先日、お客様が、「今、付いているエアコンを少し動かしてほしい」と

事務所まで来られました。


施工前

暖房時にあまり部屋全体が温まらず、風も座っている所
まで来ないので、室内機を1,5mほど動かしてほしいと
いうことでした。


工事開始


ポンプダウンして室内機の取外し


室内機取外し


室内機の位置決め


配管をあらかじめ繋いで室内機の取付


既設の配管にフレアユニオンにて接続
断熱ドレン、接続電線も延長


室内取付完了


新設時同様に真空ポンプエアパージ


試運転

 先日、エアコンの取付に行ってきました。

知り合いの方から頂いてきたと言うエアコンを取り付けてくれという事でした。

本体を見ると、まだ比較的に新しいエアコンでした。

そして普段通り工事開始


穴を開け、室内機の取付


外部の配管を繋げ、


室外機に配管を繋げ、真空ポンプエアパージを試みようとした時です。
何かいつもと違う気がしました。
二方弁、三方弁、サービスポートのキャップを外したときに、明らかに
両方の弁が開いているままになっていました。
室外機からガスが完全に抜けてしまっていました。

この日は、ガスもなかったため、事情をお客様に説明し、後日訪問することに
しました。


数日後
真空引きを1時間程行い、ガス入れの準備


ガス入れ


規定量補充


コンセント工事をして試運転
無事冷えてきました。


 夏本番です。
でも、今日は曇り空で少し雨が降ってちょっとだけ過ごしよかった?です。

今日は午後からエアコンの取付を行ってきました。


いきなり室内機取付の写真です。
新設でしたので、背板を取付て、穴をあけ、室内機の取付です。




配管、ドレンホース、電線を繋ぎ、テープ巻で室外機を置いてみました。


真空ポンプエアパージ中


20〜30分位真空引きをして、気密試験


コンセント工事をして試運転

工事完了


 なんだか只今、外を見ると雪がボーボーと降っています。
冬だから仕方がないですが、室内から見ているだけで寒いです。
でも、夏の暑いのに比べれば、まだ、寒いほうがまだましと、思う今日この頃・・・

さて、

先日、ある工場の事務所のエアコンを取替に行ってきました。

天吊りのパッケージエアコンです。

施工前 室外機


室内機取外し
ボルトの吊位置がどうなるかと思いましたが、縦方向のピッチが新しいのと同じ
ピッチでしたので、既設ボルトにCチャンを横向きに入れ、そのCチャンから
ボルトを吊り下げ、新しい本体を吊り下げることにしました。


室内機取付


配管・配線接続
最近は、よほど大きな機械じゃなければ、配管も3分・5分なので、まだなんとか
扱えますが、5分にあまり慣れていない僕はちょっと曲げるのに一苦労しましたが、
なんとか無事に接続することができました。


真空ポンプエアパージ


2~3時間真空引きをして、エアパージ完了


この後試運転をして工事完了

 毎日、毎日 暑い日が続いています。
もう、そろそろ夏いりません!。

やっぱり、こう暑いと、結構エアコンの工事が続きました。
今回は、その中の1件をご紹介します。


早速、完成写真です。
ある日突然店舗のエアコンが冷えなくなり、もう10年から使っていただいて
いたので、この機に入れ替えることにしました。


この作業が一番大変でした。
室外機が高いところに吊ってあり、二人して、なんとか上げることができました。


ここまでできればやれやれです。

只今、真空引き中


お昼間もずっと引き続け、完了。



こんな感じで完成。


夏もあと少し?と思って、この暑い残暑を乗り切りたいと思います。

 ながらく勝手をしておりました。
とはいっても、長期休暇をとっていた訳ではなく、少々バタバタとしていただけです。

そんな中、先日、低温用のエアコンを設置してまいりました。

トラックのコンテナを冷蔵庫にするためにエアコンをとりつけます。


室内機を取り付けるために天井からボルトを下します。

こんな感じに取りつきます。

制御ボックスとリモコン



配管の接続はロウ付けでの接続でした。
配管がつながればもう、できたようなモンです。


ドレン工事をして、断熱処理をして、室内は完成


室外もこんな感じに仕上がり、電源工事をして完成
試運転もOKでした。
室内はとっても寒かったです。


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM